ビックマックの糖質について

マクドナルドの看板メニューの一つ「ビッグマック」。その三階建ての風貌は圧巻ですよね。

明らかに太りそうなハンバーガーですが、ついつい食べたくなってしまうんですよね。さてさて糖質はどれくらいなのか調べてみましょう!

 

ビックマック1個(マクドナルド)の糖質はどれくらい?

ビックマック(1個)の糖質

糖質 41.9グラム
※一日摂取量の36.4%分

です。

※ビックマック1個は225gで計算しています。

※糖質量はエネルギー、三大栄養素を元に算出しています。

 

ビックマックの糖質の目安

数値ばかりではイメージしづらいと思うので、身近な食べ物の量に例えてビックマックの糖質量についてまとめますね。

ビックマック1個の糖質の大体の目安は以下の通りです。

白米(150g) 0.8杯分
白米五分粥(220g) 4.5杯分
クロワッサン(30g) 3.5個分
そば(170g) 1.0玉分
ポカリスエット(500lm) 1.4本分
バナナ(100g) 2.0本分
赤ワイン1杯(100g) 27.9杯分

 

「ビックマックの糖質」みんなの意見は?

ではビックマックについて、世間はどのような意見や評価を持っているのでしょうか。ちょっと皆さんの発言を覗いてみました。

  • ビッグマックってバンズを捨てたら、カロリー糖質オフになるな
  • マックに行って糖質とかダイエットとか言うなら、はじめから行かないのが正解なのでは…
  • ビッグマックのカロリーは530kcal。成人男性の基礎代謝には足りない。ビッグマックを取り入れつつダイエットするメソッドもあり得るのでは?
  • マック糖質制限の食べ方。ビッグマックのパンズは食べない。まぁまぁイケますよ
  • ドーナツはビッグマックの2~3倍の糖質
  • ビッグマックは脂質糖質じゃなくて炭水化物の化け物って印象

 

参考:ビックマック1個のカロリーと三大栄養素

糖質制限ダイエットで重要なのは糖質ですが、参考までにカロリーと三大栄養素についても触れておきます。健康のためにはバランスの良い食事も大切です。

ビックマック1個(重さを225グラムとして計算)のカロリーと三大栄養素は以下のとおりです。

 

ビックマック1個(225グラム)

カロリー 530kcal(36%)
たんぱく質 27.1g(44.6%)
脂質 28.2g(69%)
炭水化物 41.9g(19.8%)

※カッコ()内の数値と横棒グラフは、
『30代女性+目標体重49Kg』が一日に必要な摂取量に対する割合です。

 

まとめ

ビックマック(マクドナルド)の糖質について まとめ

ビックマック1個あたりの糖質は41.9グラムでした。

また「ビッグマックのカロリーは530kcal。成人男性の基礎代謝には足りない。ビッグマックを取り入れつつダイエットするメソッドもあり得るのでは?」「ビッグマックってバンズを捨てたら、カロリー糖質オフになるな」「マックに行って糖質とかダイエットとか言うなら、はじめから行かないのが正解なのでは…」などの意見も見られました。

糖質制限ダイエットは一日に摂取する糖質量を正確に把握しコントロールすることが大切です。
当サイトでは、あなたのお役に立てるように他の食材の糖質についてもいろいろ調べていますので、気になる食材がありましたら是非確認してみてください。

正しい知識を得てダイエットを成功させましょー!