ハンバーガーの糖質について

なんて言ったって100円で食べられるマックのハンバーガーは偉大だと思います。マクドナルドの原点ともいうべきこのメニューは、素朴でそれでいてまた食べたくなる何とも言えないおいしさがあります。


100円で食べられるハンバーガーの糖質について見ていきましょう

 

ハンバーガー1個(マクドナルド)の糖質はどれくらい?

ハンバーガー(1個)の糖質

糖質 30.1グラム
※一日摂取量の26.1%分

です。

※ハンバーガー1個は108gで計算しています。

※糖質量はエネルギー、三大栄養素を元に算出しています。

 

ハンバーガーの糖質の目安

数値ばかりではイメージしづらいと思うので、身近な食べ物の量に例えてハンバーガーの糖質量についてまとめますね。

ハンバーガー1個の糖質の大体の目安は以下の通りです。

白米(150g) 0.5杯分
白米全粥(220g) 1.8杯分
食パン6枚切り 1.1枚分
そうめん(50g) 0.9束分
ポカリスエット(500lm) 1.0本分
レモン(120g) 3.3個分
梅酒1杯(30g) 4.9杯分

 

「ハンバーガーの糖質」みんなの意見は?

ではハンバーガーについて、世間はどのような意見や評価を持っているのでしょうか。ちょっと皆さんの発言を覗いてみました。

  • 糖質制限してるからマックでハンバーガー頼んでビーフパティだけ食べた。
  • 糖質制限でもハンバーガーOK!マックで「バンズ抜き」注文できる。
  • マックのハンバーガーは糖質は角砂糖8個分

 

参考:ハンバーガー1個のカロリーと三大栄養素

糖質制限ダイエットで重要なのは糖質ですが、参考までにカロリーと三大栄養素についても触れておきます。健康のためにはバランスの良い食事も大切です。

ハンバーガー1個(重さを108グラムとして計算)のカロリーと三大栄養素は以下のとおりです。

 

ハンバーガー1個(108グラム)

カロリー 260kcal(17.6%)
たんぱく質 13.3g(21.9%)
脂質 9.6g(23.5%)
炭水化物 30.2g(14.2%)

※カッコ()内の数値と横棒グラフは、
『30代女性+目標体重49Kg』が一日に必要な摂取量に対する割合です。

 

まとめ

ハンバーガー(マクドナルド)の糖質について まとめ

ハンバーガー1個あたりの糖質は30.1グラムでした。

また「マックのハンバーガーは糖質は角砂糖8個分」「糖質制限してるからマックでハンバーガー頼んでビーフパティだけ食べた。」「糖質制限でもハンバーガーOK!マックで「バンズ抜き」注文できる。」などの意見も見られました。

糖質制限ダイエットは一日に摂取する糖質量を正確に把握しコントロールすることが大切です。
当サイトでは、あなたのお役に立てるように他の食材の糖質についてもいろいろ調べていますので、気になる食材がありましたら是非確認してみてください。

正しい知識を得てダイエットを成功させましょー!